薬剤師歴8年30代女性の転職体験談

薬剤師として勤務をして5年が過ぎた頃から、自分が本当にやりたい仕事は何なんだろうと考える機会が増えてきました。

20代の頃はただがむしゃらに上司からの指示を受けミスがないようにと気をつけながら仕事をしてきたのですが、ある程度仕事を覚え自分の判断で仕事をする機会が増えてきたことでこれからの長い薬剤師人生において本当にやりたいことを探したいという気持ちが強くなってきたのです。

現在就いている仕事も大きな問題があるというわけじゃないのですが、ずっと一つの職場しか知らないというのも物足りなく感じ、より広い世界でたくさんの人を相手にした薬剤師の仕事はないかと考えてきました。

とはいえ既に新卒のときに就職活動をしてから数年が経過しており、現在どういった求人が出ているか全くわかりません。

そこでまず私がとった手段が、数多くの求人情報を集めるサービスサイトでの検索でした。

参考>>https://www.ph-10.com/

コンサルタントのアドバイスで転職のヒントを

求人情報を集めるために利用したサイトでは、会員登録をすることで転職エージェントに相談ができるようなシステムになっていました。

私の場合、何か明確な目標があるわけではないしキャリアアップ願望も非常に漠然としたものだったのですが、実際に相談に行ってみたところきちんと話を聞いていただきいくつかのキャリアパスプランを提案してもらえました。

薬剤師の就職先は本当にたくさんあり、自分だけではどういう仕事に進むのがいいのか悩むところだったのですが、やっぱりプロの意見は説得力がありいただいた資料などから自分のキャリアについて詳しく考える機会になりました。

結果そのアドバイスを生かし現在の職場を含めたいくつかの施設に応募をし、内定を受けることができたのです。

思い切って行動をしてみて本当によかったです。